Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
「ワカラナイ」に気づくチカラを。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

 

首都圏はJR・私鉄・地下鉄と
沢山の鉄道路線があり

運営されている事業者さんも多い。

 

が、会社の垣根を超えた
相互乗り入れ運転が進んでおり
改めて、便利だなあと思います。

 

事務所近くの神保町駅から
羽田空港への移動の際は

都営三田線、都営浅草線、京急線と
3路線使いますが、乗り換えは1回です(^^;)

 

ただ、便利な反面、一旦どこかで
トラブルが発生すると
その影響が広範囲に及ぶ(>_<)

今回、都営浅草線と相互乗り入れしている
京成線が朝からトラブル続きで

その影響は、品川から羽田を結ぶ
京急線にも大きく出ておりました。。。

ラッシュアワーではなかったので
お客さんが殺到みたいな
感じではなかったんですが

一つ気になることが。。。

外国人のお客さまへの
インフォメーションが
追いついていないコト。。。

普段なら自動放送や
電光掲示板が英語対応してるので
外国人の皆さんも

それを聞いたり見たりして
大丈夫なんでしょうけど

今回のようなトラブル時は
車内放送も車掌さんの肉声(日本語)で

駅の構内放送も
係員さんの肉声(日本語)で
電光掲示板も次の列車表示(英語)なしと。

 

私が見た範囲でも
大荷物を抱えた外国人の方々が
困惑顔で右往左往な感じ。。。

緊急時だから仕方ないじゃんでは
もはや済まない人数の
外国人の方々が来日している今。

 

こんな時は英語で
「案内所に来てください!」って
繰り返し放送するの、どうかしら?

 

どうしていいかワカラナイが
ヒトは一番困るし、不安ですから。

ま、これは日本人も一緒なわけで。
 

お客さんが
 どうしていいか「ワカラナイ」状態を

事業者側が放置するというか
  気づかない、気づけないのが

お客さんをロストする
 大きな原因の一つですよね。

テンパってる時(平時もですが)こそ
自分たちのお客さんが
どんな様子で過ごされているか

シッカリと俯瞰しましょ。