北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【10月18日(水)】

 

 

<ダイジェスト>

朝、札幌を貸し切りバスで出発。

新千歳空港に立ち寄り
東京からのお仲間と合流し
後志(しりべし)管内へ。

余市町、共和町、京極町
倶知安町を訪問し、同町に宿泊。

 

 

<時々刻々の記>

 

 

寒い寒い札幌の朝、、、

7時の
テレビニュースで見た気温は
驚愕の4度(爆)。

 

 

「ものもらい」なのか?
火曜日より急激に悪化した
右目に応急処置で眼帯をつけて

普段なら歩く道のりを
大事を取ってタクシー移動。

 

 

早目に出発したにも係らず
朝の渋滞にハマって
時間ぎりぎりに

集合場所の
北海道庁前に到着、、、

 

 

本日より二日間お世話になる
北海道庁の皆さまと
スタッフと合流して

バスは一路、新千歳空港へ。

 

 

新千歳空港で
東京から参加する皆さまと
合流して

来た道を逆戻りして
余市町の
ニッカ会館レストランへ。

 

 

皆さまとご一緒に
ウイスキー・ワインラムシャブの
昼食を食べて

グッと我慢して試飲はご遠慮し(笑)

目指すは共和町の
JAきょうわ
メロン集出荷選果施設。

 

施設を見学し、ご担当者さまに
質疑応答をさせて頂いて

次に目指したのは
京極町のJAようてい
にんじん集出荷選別施設。

 

前段同様
施設を見学し、ご担当者さまに
質疑応答をさせて頂いて

本日のラスト課業は
倶知安町の本間松蔵商店さま。

 

本間社長さま御自ら
ご対応くださって
ご教示を頂戴し

17時半過ぎに
ホテルにチェックイン。

 

 

18時からは
参加者の皆さまと
後志総合振興局の皆さま

前段でお世話になった
本間社長さまも参加されての
楽しい懇親会。

 

相変わらずの一瞬寝落ちで
反省の後に、皆さまと
ホテルに帰還したのでありました。

 

 

______________________

■<2> それにしても「モッタイナイ!」
______________________

 

 

18日の水曜日から
1泊2日の工程で
参加している

北海道庁さま主催の
生産現地視察会。

 

 

昨年も参加させていただいたので
今回、2回目の参加です。

 

 

私見ですが
昨年は生産者さまと

直接触れ合う機会が
多かったですが
今回(初日)は

 

 

生産同様重要な
生産者と消費者を繋ぐ
橋渡しのお仕事を

されている方々に
学ばせていただきました。

 

 

拝見した施設は
北海道内でもかなり
先進的で意欲的な

皆さまとお見受けし
多くの気づきを得ましたが

今回、一番衝撃的だったのが
新鮮で充分食べられる
野菜たちが

「規格外」という理由で
相当量、廃棄せざるを得ず

しかも「産業廃棄物」として
費用をかけて
処分されていること。

 

 

勿論、飲料や菓子などの
加工にも使われていますが
その上での「廃棄」です。

 

 

各種報道等で
日本の食料自給率や
食品廃棄の問題。

 

 

皆さんもご存じとは思いますが
目の当たりにすると
「衝撃」でした。

 

 

浅知恵の思いつきで
恥ずかしくて今は
見せられませんが(汗)

移動しながらノートに
この問題をビジネスとして
解決するアイデアを

書きなぐり始めました、、、

 

 

課題や困難
山ほどあるんでしょうが
現状を諦めたら先はない。

 

 

「ヒト」が前に進み続ける
「原動力の基本」を
考え続けるのでした。

 

 

それにしても
「モッタイナイ」!!

 

 

____________________