北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【10月17日(火)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

夕方から夜にかけて
雷雨になりました。

 

 

<時々刻々の記>

午前中から昼過ぎまでは
明日からの不在に備えて
デスクワークに集中。

 

 

午後からは今更で恐縮ながら
父の件で過分なるご厚志を賜った
お客さまに御礼ご挨拶へ。

 

約束なしのご無礼にも関わらず
ご引見下さった

T社のO副社長さま
本当に有難うございました。

 

 

その後は事務所に戻り
体力の限界まで(爆)
デスクワークをこなし

黒滝シェフのお任せメニューを
平らげて(感謝)


家路についたのでした。

 

 

______________________

■<2>「カネ」でも「地位」でも変わらない。
______________________

 

 

本日、お礼ご挨拶に伺った
T社さまとW社さま。

 

 

どちらのお会社も
北海道内はもとより
全国に名前を知られた
著名企業さまです。

 

 

中小ベンチャーが
私の主たる
ビジネスの
フィールドのため(言い訳)、、、

ビジネスでは
全くといっていいほど
ご両社の
お役に立っていません(反省)。

 

 

にも係らずご両社ともに
然るべき皆々さまが
私なんぞと

「ヒト」としてお付き合いを
してくださっています。

 

ご両社の皆々さまには
感謝の気持ちを
ありきたりの言葉では
伝えきれません。

 

一方、過去(というか現在も)
IPOやらM&Aやらに
関わっている関係上

社会的に、金銭的に
「一気」に駆け上がって

人柄が「豹変」した方々を
「沢山」見てきました。

 

 

よく「カネ」や「地位」が
「ヒト」を変えるなんぞと

巷間言われておりますが
私はこれを明確に否定します。

 

 

変わるヒトはそのヒトが持つ
人間性や人格に起因しており

「カネ」や「地位」が
豹変スイッチを
入れるだけだと思います。

お陰様で不肖小生は
「カネ」や「地位」を手にしても

「人柄」が変わることない
皆さまとお付き合いを
させて頂いておりますので。

 

 

やっぱり「上辺」ではなく
「矜持」と「本質」ですね。

 

 

私も磨き続けねば、、、
 

 

____________________