北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【10月7日(土)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、東京都足立区内。
自宅周辺と
竹の塚付近をウロウロ。

 

 

<時々刻々の記>

午前中は静養しつつ
自宅から徒歩圏内の
不動産会社へ赴き

父が契約していた
月極駐車場の契約者
変更手続きを。

 

 

午後は葬祭会社が来宅し
事後処理と今後の打ち合わせを
1時間半ほど。

 

夕方からは自宅最寄りの
(とは申せ車で10分。爆。)
竹の塚のドコモショップへ。

 

大混雑で1時間半待ちにつき
再度自宅に戻り、雑務をこなし
18時半に再度赴き

10分ほどで(笑)
名義変更手続き完了。

 

 

帰宅して家族を夕食を取ったら
猛烈な睡魔に襲われて
2時間爆睡、、、

 

 

起床して恒例?となった
弟とタスクミーティング。

 

 

弟に
「兄貴の物言いと細かい詰め方は
親父に益々似てきたぜ。」

と言われて
ヒトリ、沈思黙考な夜、、、

 

 

________________________

■<2> 全ての決め手は「誰から買うか」。
________________________

 

 

日々、弟と役割分担して
家事を進めておりますが

弟に任せていた
父が所有していた車と
自動車保険の手続きで

父が車を購入したT社の担当が
唖然とするほど
話が通じないんです、、、

 

 

一言で言えば
顧客の「ニーズ」すら
把握できないという顛末、、、

 

 

埒があかないので
私が20年来
所有する車を任せている

N社の担当のSさんに電話したら
たった一言で
「ニーズ」はもとより

私の尊敬するI先生の教えである
「ウォンツ」と「ウィッシュ」
までをも理解してくれて

「お父さんの供養のためにも
私が全てやりますよ。
メーカーなんて関係ないです。」

と仰ってくださいました。

 

 

深謝すると共に誓いましたね。

 

 

私は生涯、車のことは全て
Sさんにお任せしようと。

 

 

生前の親父が言っていた
「優秀な営業マンは
車を売っていない。」

「自分を売っているんだ。」

 

 

はっきり言って、性能や技術は
どれを買っても似たり寄ったり。

 

 

「何を買うか。」

ではなく

「誰から買うか。」

を痛感し体感した土曜日でした。

 

 

____________________