北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【10月2日(月)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、東京都内。

 

 

<時々刻々の記>

曇り後、夕方に雨の東京の一日。
 

郵便を出しに行ったり
気分転換に
実家周辺を歩いたりした以外は

外出なしで
ゴールデンウィーク以来の
実家に鎮座(笑)。

 

 

合間の時間に仕事のメールや
電話の対応、
デスクワークをしつつ

通夜の準備や
葬祭会社との打ち合わせ。

 

 

一番大変なのは2歳の甥っ子の
お世話だったりする(爆)

そんな一日。

 

 

_______________________

■<2>「切替スイッチ」になる「節目の行事」。
_______________________

 

 

本日(10月2日)は、
大手企業さんなどが多く
「内定式」を行われた日です。

 

 

私も23年前の
1994年の10月に

同期4名の
内定式に参加したことを
今でも朧げに覚えています。

 

 

モノをバンバン
捨ててしまう私的には珍しく

新卒入社した会社の
内定通知だけは何故か
保管してあるんです(笑)。

 

 

時は流れ、世は移り
冠婚葬祭をはじめ
色んなスタイルが出現し

価値観の多様化はある意味
「必然」であり

「多様」であって
よいと思います。

 

 

形式に拘る必要はないですが、
やはり「節目のけじめ」

みたいなものは
「ヒト」の心のスイッチを
切り替えるのに

大事なファクターなんだなと
改めて思ったのでありました。

 

 

____________________