Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
捨てるべきは「失ったら困る」発想。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

ドンドンと新たに出現する

 

「●●ハラスメント」言葉。

 

お蔭さまで弊社グループおよび私は
これらに悩まされることは皆無ですが
クライアント先さんはそうはいかない。

 

一定の規模、一定の人数がいるとね
やっぱりこう、イロイロと起きますよ。

 

それらのご相談に乗ったり
各種の対応をするのも
私の仕事の一つなんですが

 

中にはね、悪質なのもあるんです。

 

企業側じゃなくて、社員さんの側。

 

自分の意見や主張が通らないのを
「パワハラ」だと強硬に主張する方。

 

専門家を交えて証拠をもとに
判例まで調べて慎重に検討した結果

 

パワハラなんぞは全く存在せず
むしろ、社員さんの方が
就業規則違反かもよと。

 

極端すぎる事例かも
しれませんけどね、

 

何が勿体無いって
限られた人数でやってる
中堅中小企業で

 

これに社長やら幹部が時間を割かれ
本来やるべき仕事
  特に営業や攻めの仕事が出来なくなる。

 

一方、世間の風潮もあるし
ただでさえ人手不足で
辞められタラ困るしで

 

悶々とされてる経営者や
幹部の皆さん、結構多いかもです。

 

でもね、こういう時は

 

「失ったら困る」発想は捨てて

 

「本当に必要か」発想に

 

アタマを切り替えるべき。絶対に。

 

だってその方が
それに割かれる時間が空きますから
前向きなお仕事に没入できるし

 

外部のリソースを
 上手く使うなどして
  幾らでもリカバリーできますよ。

 

「本当に必要」視点で
  固定リソースをがっつり見直せば
   存外、道は拓けていくもんです。

 

「生産性向上」の鍵の一つかもと
一日を振り返り思い巡らしました。