その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月9日(土)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内中心部にて。

昼間のテレビニュースで
「晴れ」と「曇り」で
見解が分かれてましたが( ゚Д゚)

とにもかくにも(笑)
昼間は気温10度越えの
札幌の土曜日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

13時過ぎまでは
多少の雑用はあれども
ノンビリと自分の時間を過ごし

 

思い立ってお出かけ(笑)。

 

自宅より徒歩数分の場所で
開催中の「カカラの日」へ。

https://www.facebook.com/kakara.hokkaido/

 

昨晩も一緒だった(^^;)
黒滝シェフを始め
幾人のお知り合いに会えて

何とも居心地のいい感じで
ついつい、禁断の昼呑み(汗)。

名残惜しくも
15時前にタイムアップで
事務所に場所を変えてお仕事。

17時からはスカイプ会議で
翌週、大幅変更となる
仕事の段取りを打ち合わせて

 

18時に無事終了。

 

18時以降は完全な
プライベートタイムとなり
いつものストレッチに行き

本屋に入り浸り

食べたいものを食べて(笑)

いつもとちょっと違う道を

 

歩いたりしながら
最後は心ゆくまでサウナでノンビリ。

心身ともにリフレッシュの一日でした。

 

 

 

________________________

■<2>「換気」が「成果」を左右する。
________________________

 

「居心地の良さ」。

 

これってホントに
ヒトそれぞれで「これだ!」なんて
正解なんぞは、ありはしない。

 

「居心地の良さ」を構成する
ファクターも山ほどありますし。

 

物理的な面で言えば

 

「清潔で」

 

「静かで」

 

「適度に広くて」

 

とか?

 

でも

何かが足りない・・・・・

 

やっぱり、

そこに集う

 

「ヒト」が醸し出す

 

「空気感の良さ」

かなと。

 

 

私自身、偶然の僥倖が重なり
約10年ほど前に北海道との
縁が出来たのも

 

そこに集っていた人々が
ことごとく「良い空気」を発する
皆さんとのご縁があったればこそ。

 

そんなことを
土曜日の午後「カカラの日」でのヒトトキで
思いだしました。

 

居合わせたお客さんが

「ここにいる人は皆、優しいね。」

 

と呟かれた言葉を聞いて
普段、滅多に言われないなと
内心照れながら

 

お客先や仕事の席での

 

「空気感の良さ」は

 

結構な割合で

成否を決める

なと、幾つかの事例を反芻したのでした。

 

物理的な意味以外でも

空気が澱んでいると感じたら

窓開けて、換気しましょ。

____________________