北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

遠慮しないでなんでも言ってよー!と言われてもねえ・・・

2021.09.13 (月)

 

「遠慮せずに何でも
 忌憚なく意見や要望を
 おっしゃってくださいませ。」

なんて言われること
いろんな場面でありますよね。

自分がお客さんの立場だと
あいさつ代わりに言われますし

私の場合は
コンサルティングをご提供する
お客様からも言われることが多い。

そんな場面で皆さんは
遠慮せずに何でも
思うことを言えますでしょうか?

私?そうだなあ。

自覚レベルでは
遠慮なく言っていると思うけど(^.^)

でもね、あえて言わないことは
たまーにありますよねえ。

どんなとき(相手)に
言いたいことをあえて
言わないかというと

「どうでもいいや」
って思う相手には言わない。

あ、ストレート過ぎました?w

でもね、たとえて言うなら
親がわが子を真に思うから
時に怒るのと一緒じゃないかな。

見知らぬ他人の子供を
わが子のように叱ったりしないでしょ。

こんなことを書くと
昔は他人の子供だって叱ったぞ!

嘆かわしいことを言うな!
と人生の先輩に怒られそうですが(汗)

今のご時世
下手すると返り討ちにあったり
別な意味での批判をされる
恐れがあったりしますからね。。。

という自己防衛の
事なかれ主義を主張したいのではなく

これ、いうなれば

「聞く耳持たずの逆ギレ」

じゃないですか。

そしてこの

「聞く耳持たずの逆ギレ」は

なにもマスコミの
ワイドショーを騒がす
世界の話だけではない。

知らぬうちに
オーナー経営者が
陥っていることが実に多い。

しかもそのことに
気づくことができないんですよ。

だって誰も
「あなた、このままではヤバいですよ」

と言ってくれないから(爆)

先週もいろんな出会いが
あったなかで

あまりにも対照的な
ことがあったもんですから
今日はこんなことを書いてみました。

「裸の王様」にご注意を。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク