北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

失敗したくない!という方。これをおススメします。

2021.09.10 (金)

 

不動産業界の方と
お付き合いが多いですが

私自身は宅建も持っておらず
不動産は本業ではないです。

が、今年に入ってから
私が深くかかわるM&Aにおいて変化がおき始めた

ざっくり書くと
商業施設やレジデンスを所有する
会社の売却案件が増えてきた。

企業価値(売却価格)を
算定するにあたって
不動産の価値算定が
必要になることもあり

仲良くしている
不動産業者さんや

売主さんからの情報で
背景には●●があるなあ
なんてことは把握していましたが

これが一過性なのか?

それとも今後も続くのか?

なんて見立てをするための情報や
自分の考えの裏付けが欲しかった。

で、奇遇にも
昨日の講演でその道のプロから
ビンゴな情報を手に入れることができた(^.^)

さらに奇遇なのが
いま、読み進めている
不動産がメインテーマではない本にも
同じようなことが書かれていた!

んで?だからなに?ですよねw

はい。おこえたしますと
今日お伝えしたいことは

裏付けをとるときには
普段から仲良くしている方や
慣れ親しんでいるサイトや本などに

偏りすぎないほうがいいよ。ってこと。

なぜかって?

一言でいえば
自分にとって都合がよい
取りたい情報だけを取る
可能性が極めて高いから。

そうなれば勢い
負の部分や不都合な真実に
目を向けることはなくなり

結果、失敗の憂き目にあう
可能性が高くなるというわけ。

昨日の例でいえば
講演者は私のことも
私の仕事も知らない。

つまり
私への忖度はいっさいなくw
私にとって都合のよい
情報をもたらす必要もない。

今回はたまたま
私の見立てを裏付ける
結果になりましたが

あれ?私が思っていたのと
んー。どうも違うぞ・・・・・

なんてときにこそ
認知バイアスに流されないよう
https://bit.ly/3BYiU0K

お互いに気をつけたいものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク