北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

支払った●百万円(●千万円)、全額ムダになりますけど・・・

2021.09.07 (火)

 

いつもブログを
ご愛読下さっている(感謝!)
某社のI村さんから

昨日の内容に関連した
相談をいただきました。

(昨日のブログは下記↓)
https://bit.ly/3DUhW7l

I村さんのお仕事は
機密保持レベルが半端ないもので
詳細を書くことができませんが

相談内容を要約すると

顧客が危ない橋を
わたっているのだが
いくら諭しても聞く耳を持たないと。

どうすれば説得できますか?

てな感じ。

ただ、悩みの次元(内容)が
あまりにも深く
私企業の問題を超えていますが・・・

参考になればと思い
私がIPO(株式上場)やM&Aで
実践していることをお伝えします。

きのう題材にした
取引先や株主に
意図したものか否かは別に

反社会的勢力をはじめ
好ましからざる者が入った場合

IPOできませんよ!
M&Aが成立しませんよ!

と結論を言うのに加えて

具体的にいくら損するのかを伝える。

IPOの場合であれば
今までかけてきたコスト。

主幹事証券に支払った
コンサルティングフィーの●百万円

監査法人に支払った監査報酬●百万円

そして私に
お支払いくださった報酬の●●●円w

合計●百万円
(状況次第では●千万円)が
全部パーになりますけど
それでもいいですか?と伝える。

私をふくめ多くの人は
得しますよ!よりも
損しますよ!に敏感。

そう。行動経済学にある
損失回避の法則ですよね。

以上をお伝えすると
ほとんどの場合
相手の方は理解を示しますが

ごくまれに
そんな心配しなくても
何とかなんじゃね?てな感じで

突っ走っちゃう会社もあります。。。

そんな時は
すっぱりと縁を切らせてもらいます。

だって、それに付き合っていたら
お金では絶対に買えない信用を失うから。

ま、過去を振り返っても
そういう経験は片手に満たないですが。

話しをまとめると
リスクを伝えるときには
具体的に●円、損しまっせー!

が効果的。

I村さん
ご参考になれば幸いですm(__)m

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク