北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「手段」と「目的」。

2017.07.18 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月18日(火)】

札幌は終日、過ごし易い気温。

夜半はむしろ、肌寒かったかも。

朝から17時過ぎまで、
クライアント企業を訪問。

クライアント企業は
決算が6月なので
今月から新年度。

普段は三拠点を結んでの
テレビ会議ですが、
今日は札幌に全員集合。

久しぶりに皆さんと
「リアル」な再会。

9月までの繁忙期(?)
の打ち合わせを済ませ
18時前に事務所へ帰還。

いつも多大に
ご支援いただいている
団体さまからのご依頼を中心に

明日からの不在に備え
デスクワークに集中。

晩御飯はいつもの店で。

大切な仲間が夢を結実させた
新作のクラフトビール
http://faryeast.com/kagua/

で乾杯!
____________________

■<2> 「手段」と「目的」。
____________________

本日のクライアント企業さん
7月が年度始めにつき

普段は
スクリーンの向こう側
の皆さんと

久々に、リアルに対面。

日々の仕事や毎月の会議に
支障やストレスは特にないですが

やっぱり何かが違う。

モチロン、良い意味でです。

テレビ会議システムも
良いところは沢山あります。

移動時間と経費を節約でき
空間を超えられるので。

人間同士、対面が基本ですし
私も、最も大切にしています。

それを踏まえたうえで
上手に「システム」を
使いこなせばよい訳です。

言い換えれば

「目的」のために

「手段」を用いる。

良く言われる
「目的と手段を混同しない。」

拠点が分散している
弊社にとっても
改めての戒めと感じた次第。
____________________