北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「圧倒」する差別化は、小さな「積み重ね」。  

2017.11.18 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月18日(土)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、札幌の一日。

夜半から大雪で
街中もあっという間に銀世界。

 

<時々刻々の記>

ちょいと寝坊気味で
二度寝してしまった
土曜日でした。

 

 

週末を丸一日
札幌で過ごす11月は
今日がラストなため

片付けやら、出張準備やら
掃除やら電話対応で
あっという間に時は流れて

夕方からのご来客に備えて
いそいそと事務所へ。

 

 

16時半より1時間半ほど
昨日もお世話になったK社長と
ご友人のH社長がご来社。

 

 

弊社の新規事業に係る
沢山の示唆を頂戴して(感謝)
再会を約してお見送り。

 

 

その後、ビジネスパートナーの
S会長やHさんと
少しお話をして

事務所を出発して
閉店間際の百貨店で
ご厚志のお礼を手配。

 

19時半より
ストレッチ整体を受けて

終えて3週間ぶりの
サウナを満喫して

晩御飯を食べて外に出たら


あっという間に雪だるまになって
帰宅したのでした(爆)。

 

 

______________________

■<2>「圧倒」する差別化は、小さな「積み重ね」。
______________________

 

 

土曜日だから、休みだからと
いい訳はイロイロありますが

ちょいと昼過ぎまで
ダラダラしてしまって
押せ押せな一日でした、、、

 

 

家事の合間に
いつもお世話になっている
A先生からお電話いただいて

ご一緒させていただく
お仕事の進捗関係の
お打合せをしたのですが

この時に改めて思ったこと。

 

 

お電話いただいて
嬉しく感謝すると共に
猛烈に反省なんです、、、

 

 

「私から電話すべきだったな」

って。

 

 

絶妙なタイミングでの
1本のフォローの電話。

 

 

さり気なく簡潔な
サポートのメッセージ。

 

 

この小さな「積み重ね」が
後々、代替不可能で

他者を圧倒する
「差別化」になる。

 

 

惰眠を貪っていた
私の背中に
電流が走った昼下がりでした。

 

 

____________________

唯一の手段は「発信し続ける」コト。

2017.11.17 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月17日(金)】

 

 

<ダイジェスト>

洞爺湖町より豊浦町
登別市を廻って
新千歳空港経由、札幌へ。

快晴なれど、寒い一日でした。

 

 

<時々刻々の記>

7時前に自然と
目覚めた一日の始まり。

 

 

宿の窓から外を見ると
薄らと雪が積もっていました。

 

 

源泉かけ流しの朝風呂に入って
出発まで部屋で

メルマガとブログを書いて
メールチェックなど。

 

 

10時前に
札幌から来てくださった

ビジネスパートナーのK社長と
合流し、洞爺湖の写真を撮りつつ


車で向かうは豊浦町役場。

 

K社長の奥様のご友人である
地域おこし協力隊の

Tさまにお時間を頂いて
様々なご教示を頂きました!

 

 

Tさま、お忙しいところ
本当に有難うございました!

 

 

丁度、正午のサイレンが
鳴ったので(爆)

Tさまに教えていただいた
ドライブインで

名物のホタテ尽くしのお昼ご飯。

 

K社長、スタッフ、私と
違うメニューを頼んで食べ比べ?

 

昼食後は先月も訪問した
豊浦町の

礼文華(れぶんげ)地区を
視察?して

 

次に向かうは16日の商談会で
お会いした、登別市の
「のぼりべつ酪農館」へ。

 

廃校となった小中学校の
歴史や遺構を見学した後は

ソフトクリームと
チーズを食べた(爆)後は

東京へ帰還する
スタッフを新千歳空港へ送って
K社長と18時前に札幌へ帰還。

 

 

K社長、一日本当に
ありがとうございました!!

 

 

その後は事務所で
マストなタスクを済ませて

 

 

19時からは
いつもお世話になっている
S社のH社長と

そのご友人で
B社のH社長と呑んで食べて

仕事の話もしてから、お約束?の
二次会へ突入(笑)。

 

 

楽しく充実して
多くを学び考えた
長い一日でした(感謝)。

 

 

______________________

■<2>唯一の手段は「発信し続ける」コト。
______________________

 

 

16日(木)から始まった
1泊2日の胆振(いぶり)地方
出張巡業が無事に終了しました。

 

 

お世話になった皆さま
本当に本当に有難うございました!

 

 

自分の

「目で見て」

「耳で聞いて」

「五感で体感して」

「アタマで考えて」と。

 

 

毎度思いますが
実体験に勝るものはないなと。

 

 

でも、人間の性というか
宿命というか

時が経ってしまうと
だんだんと
「忘却」していきます、、、

 

 

大手企業さんのように
ふんだんな予算と人員で

毎日「CM」とか
殆どの企業や団体は
出来ませんからね、、、

 

 

あと、陥りがちなのが
自分たちや地域のとっての

「アタリマエ」を
発信してもね、みたいな
ココロの壁ですね、、、

 

 

それ以外にも課題や
やることは沢山ありますが

まずはとにもかくにも
「発信」し続けて
「忘却」の壁を超えないと。

 

 

行動しながら、走りながら
課題を解決していって
ビジネスを続けていく。

 

 

ビジネスを継続していく
普遍の真理の一つを
胆振(いぶり)の皆さまに

再度、強く強く教えて頂いた
二日間となりました。

 

 

____________________

「原理原則」を突き詰めた先にある「イノベーション」。 

2017.11.16 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月16日(木)】

 

 

<ダイジェスト>

札幌から貸し切りバスで
中山峠を経由して洞爺湖町へ。

晴れ⇒雪⇒晴れの一日(笑)。

 

 

<時々刻々の記>

朝一番で小一時間ほど
電話会議を済ませてから
集合場所の札幌駅北口へ。

 

 

スタッフや参加者の皆さまと
合流して10時45分に出発。

 

定山渓温泉付近から
積雪が道端に出現し

休憩場所の中山峠付近は
降雪ならぬ、軽い吹雪(爆)。

 

峠を降りると再び晴天となり
13時過ぎにバスは

洞爺湖町の
「ザ・ウインザーホテル洞爺」
に到着。

 

13時半より、北海道
胆振(いぶり)
総合振興局さま主催

「道産ワインと胆振の食の
魅力発信セミナー・商談会」
に参加。

 

ウインザーホテルの総料理長と
ソムリエの興味深いお話を
お聞きしたのちは

シーサイドロビーにて
道産ワインに合わせた

この日限定の総料理長の
趣向を凝らしたお料理の
試食と商談を。

 

快く記念撮影にも
応じていただき(感謝)
16時半に商談会、終了!

 

北海道庁並びに
出展者、関係者の皆さま
ありがとうございました!

 

 

ホテルのマイクロバスで
洞爺駅まで送っていただき

駅からはタクシーで
本日の逗留場所へ。

 

洞爺湖畔のホテルは
どこも盛況なようで
外国のお客様も多いなと。

部屋で一仕事終えて
買物がてら散歩して


いろいろ感じた一日。

 

 

______________________

■<2>「原理原則」を突き詰めた先にある「イノベーション」。
______________________

 

 

16日(木)は
道産ワインと胆振の食について

改めての学びを得て
食材をご提供くださった皆さまと

交流と商談を
させていただきました。

 

 

印象に残ったことが
沢山ありますが

「今回はワインに合わせて
お料理を作った。」

「原理原則を大切に。」

の二つに
強く感じ入りました。

 

 

私なりにこの言葉の
意味を考えますと

通常は料理ありきで
それに合うワインを

セレクトするが
今回は逆のことをした。

 

 

そしてそれが出来るのは
「プロ」としての
「創造的工夫」の源泉である

「原理原則」を突き詰めて
「大切」にしているからだと。

 

 

言い換えれば
本当の「イノベーション」は
「原理原則」をそれこそ

「無意識」レベルにまで
自らに刷り込むほどの
地道な日々の歩みをしてこそ

「実現」するのだと。

 

 

胆振の食とワインから
ビジネスの本質を
垣間見させていただきました。

 

 

____________________

「プラットフォーム」は変えちゃダメ。

2017.11.15 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月15日(水)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、札幌な一日。

幸いにも外出時に
雪には見舞われませんでしたが
寒い一日でした、、、

 

<時々刻々の記>

朝から14時過ぎまで
お客さまを訪問してお仕事。

 

終えて、レンタル倉庫へ移動し
大型の太陽電池パネルを
K大学さまへ発送の立ち合い。

 

その後は事務所に戻り

明日からの出張準備と

新規プロジェクトのタスクを
中心にデスクワーク。

 

 

夜は、滞在日程が変更となり
札幌に逗留中のNさんと
スタッフと一緒に久々の焼肉!

 

旨かった!

 

でも、食べすぎな夜(爆)。

 

 

______________________

■<2>「プラットフォーム」は変えちゃダメ。
______________________

 

 

ここ1年ほどかけて
弊社グループの北海道PVGSは

試行錯誤しながら
新規事業の立ち上げを含め
大きな業態転換を図っています。

 

 

年明け早々には
新規事業開始の目途が
お陰さまでついてきました。

 

 

北海道PVGSの新規事業は
今までの主力事業であった

再生可能エネルギー事業とは
業種的には「関連性なし」です。

 

 

ですが、一つだけというか
非常に重要な

共通の
「プラットフォーム」
があります。

 

 

それは弊社グループと
長年お付き合いくださり
支えて下さっている

お客さまを始め
ビジネスパートナー等々
つまり「人間関係」です。

 

 

提供する「商品」「サービス」が
「がらっと」変わっても
「お客さま」は変わらない。

 

 

上記のこと
私が敬愛するヒトや会社は

既に実践済で
成果も出されています。

 

 

特に私どものような
良くも悪くも「ヒト」依存な
中小企業は

ご縁を紡いできたお客さまや
人間関係を「変える」ではなく

自社が「変わって」
ご縁を紡ぎ続けることを

模索して行動すると
活路が見えてくるなと
改めて思ったのでありました。

 

 

____________________

「一点突破」してから「拡大」へ。

2017.11.14 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月14日(火)】

 

 

<ダイジェスト>

終日、札幌市内の一日。

時期の割には
昼間は過ごし易い陽気でした。

 

<時々刻々の記>

朝一番で
1時間ほど顧問先に立ち寄って

 

11時から90分間
I先生と8回目のミーティング。

 

 

お世話になって早、3か月弱。

 

 

時の経つのは早いなと
改めて実感しつつ
本日も有難うございました!

 

 

終えて、文具を買って
事務所に舞い戻り

デスクワークをしつつ
14時に名古屋から
舞い戻ってきた展示物を受領。

 

 

1階から3階まで
荷物を抱えて6往復して
あっという間に汗だく(爆)。

 

 

息を整えたあとは(笑)
20時半過ぎまで
事務所でお仕事を。

 

 

21時から
一昨日もお会いした

ビジネスパートナーのK社長と
食事をしながら


プロジェクトの打ち合わせ。

 

 

待ち合わせ場所に赴いたら


いつもお世話になっている
旭川のNさんとばったり遭遇!

 

 

過日来のご厚情に
丁重にお礼を申し上げた後

打ち合わせを終えて
一日を終えたのでありました。

 

______________________

■<2>「一点突破」してから「拡大」へ。
______________________

 

 

新規プロジェクトの立ち上げで
I先生に多大にお世話になって
早いもので3か月目。

 

 

ラストスパートのフェーズに入り
気持ちが焦りつつも
気合いが入っております!

 

スタートしてからが大事なのは
言うまでもありませんが、、、

 

 

途中、私事で中休みせざるを得ず
思うに任せないこともあるものの

スタッフやビジネスパートナーの
サポートに助けられ(感謝)

コンテンツ集めや製作が
進み始めて、私自身
楽しくて妄想が拡がり(爆)

コンテンツを如何に早く
拡大するかばかりに
思考が偏っていました。

 

 

そんな私をI先生は

「本来の目的は?」

「優先順位は?」

「今、集中すべきことは?」

「アクセルとブレーキを!」

と、示唆してくださるわけです。

 

 

ビジネスを作っていく過程は
辛く、難しいことも多い一方
「楽しい」こともありまして

気持ちが高揚して
「拡大」にばかり思考が
行ってしまうんですね(反省)。

 

でも、着実に正しく「拡大」
するためには

まず「一点」に
経営資源を集中して

その「一点」を着実に
「拡大」して次に進む。

 

 

「ヒト」「モノ」「カネ」が
潤沢ではない私ども
中小企業の鉄則。

 

「アクセル」踏みっぱなしでは
いつか、事故りますからね、、、

 

 

____________________

 «   2020年 7月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2020年7月 (10)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)