アーカイブ
archive

バックナンバー

「短期」は「気づき」に敏感になる!

2017.05.20 (土)

こんにちは。
垰本泰隆です。
名古屋の朝は、
TVをつけっぱなしで寝落ちした
ホテルの部屋で
反省から始まりました・・・・
名古屋の最高気温予想、31度!
真夏です。
昼前に屋外に出たところ、
湿度があまりなく、救われました!
本日は新幹線で福岡へ移動です。
3時間20分の道中は
PC作業、読書、爆睡で
3分の1ずつ(笑)
水曜日に札幌を出て、
3泊4日で、仙台、名古屋、福岡と、
約2,000キロを移動しました。
最近は飛行機で、
北海道、東京、福岡を移動する
パターンが多く、
こういう変則的なのは、
ある意味、新鮮で楽しいです。
特に仙台→名古屋→福岡は、
鉄男の本領発揮です(笑)。
この、短期間で複数の街を
訪問できること、
私には得るものが多いです。
記憶が薄れないうちに、
各地の比較が頭の中で渦巻き、
「ここでは、
こういう仕事の進め方、
話をした方が良いな。」
とか、
「この街のこれと、
あの街のこれを結び付けたら、
どうかな。」
なんて思索が出来ます。
短期間であちこち訪問したほうが、
発想の幅が、広がるのです。
昨晩会食しながら、
名古屋と東京の仲間と色々話したのですが、
自分たちの仕事の話だけではなく、
地域のことや、不動産のことや、
話がどんどん広がりました。
これが、いいのです。
同じ商品やサービスでも、
所変われば何とやら、伝え方を変えねば、
という気づきを改めて貰いました。
さて、今日からは福岡で気づきを得るべく、
動き回りますよ(笑)

「偶然」を「深化」をさせるのは「共感力」!

2017.05.19 (金)

こんにちは。
垰本泰隆です。
本日の仙台も良いお天気!
今日は新幹線で東京乗り換え、
名古屋へ移動。
久しぶりに鉄分を
たっぷり補給します(笑)。
週末のせいか新幹線、
結構、混んでいます。
満席につき一本見送り(泣)。
今日は名古屋で、
札幌&東京の弊社関係者が
一堂に揃う不思議(笑)。
昨日、仙台でご一緒した方、
長年のお付き合いなのですが、
今まで互いの過去を
ほとんど話したことがなく、
移動中に
「垰本君、出身、足立区だよね?」
と聞かれて、
「はい、実家があります。」
と答えると、
「私も、足立区に住んでいたことがあるのだよ。
最初の会社(某大手化学メーカー)の社宅があって、
昔は隅田川沿いに工場があって」と。
私、
「某社さんのご出身ですか?」
「私が以前、勤務していたIT企業、
某社さんのスピンアウト組が作った会社です。」
そしたら「
社長さんは●●さん?他に●●さんとか。」
私、
「はい、その通りです!びっくりです。」と。
一気に距離が縮まり、
話は盛り上がりまくりです。
会話がどんどん弾み、
「こっちで課題を解決できるツールがあるよ。」
「その商材が活用できそうな会社、紹介できます。」
とまあ、こんな感じです。
偶然と言えば偶然、
巡り合わせといってしまえば、それだけ。
でも、「偶然」を活かすのは、
「気づき」と「アクション」です。
これぞ正に、
「共感力」による深化と発展です。
日常の出会いや些細な会話、
お相手の言葉、
ちゃんと受け止めることが大切。
ビジネスにも私生活にも、
良い効果を生みます!
夜は伏見&錦で、
仲間とあれこれ話をしながら、
楽しい夜(笑)。

「役割」は「状況」に応じて変化する。

2017.05.18 (木)

こんにちは。
垰本泰隆です。
朝から爽やかな気候の仙台。
出会った頃は互いに宮仕え(裏方)でしたが、
今は互いに独立した、
事業パートナーの社長さんと合流して、
終日仙台です。
午前中に諸々打ち合わせをして、
午後は経済産業省東北経済産業局の
「中小企業新連携」の審査会に。
普段、頼まれてもないのに、
ペラペラ喋る私が、
今日は、石地蔵のように座っているだけ(笑)。
終了後、
「私、お役に立ったのでしょうか?」
とお聞きしたら、
「俺一人だと、本当か?」
ってなるから、
君が横に座っているのが重要だったのだ。
と言っていただき、「結果オーライ」かなと。
その後、いつもお世話になっている、
(一社)JASFAの代表理事にお電話差し上げたら、
「これから、まちのちから合同会社の会議だから、来なよ。」
とお声がけいただき、
会員企業の特権で飛び入り参加。
真面目にお仕事&会議した後は、
お約束の仙台銀座でナイトフィーバー(笑)
一次会で、これまたお約束の寝落ちをして(反省)、
二次会突入、午前様でした。
場面に応じて、
自分の役割を柔軟に変化させる。
変化していく。
ビジネスでも重要ですよね。
信念はひけらかすことなく、
心に秘めて、
お相手の「Wish」に思いを馳せて、
行動する。
仙台でも、
「学び」と
「気づき」を頂きました!

「仙台」への道は「北海道」にあった!

2017.05.17 (水)

こんにちは。
垰本泰隆です。
いやー。
札幌は久々良いお天気!
今日からライラックまつり、
大空町では桜が満開!
なんて気持ちが明るくなるニュースを聞いて、
長旅に出ます。
第一弾は2017年初の、
杜の都、仙台です。
仙台の皆さんとのご縁を頂いて、
早いもので5年。
事あるごとにお声がけいただき、
お誘いいただき、感謝、感謝でございます。
今回のミッションは
明日のネタに譲るとして(笑)、
仙台とのご縁を作ってくれたのが、
これまた、北海道なのです。
最初は正直、半信半疑ですよ。
(関係者の皆さま、ご免なさい。)
北海道の実証実験を仙台で宣伝して、
効果あるんかいなと。
仙台あんまり雪、降りませんよと。
振り返れば、
己の浅はかさを恥じるばかりです。
私なりに解釈しますとね、
「北海道発」という、
我々中小企業がブランディングを貰って、
PRをさせてもらい、
「ほうほう、北海道ね。」
「へえー、こんなんあるのだ。」
と「認知」を頂き、
「広がる」きっかけを頂いたわけですよ。
事実、雪とは関係ない地域で、
弊社商品を採用いただくきっかけになりました!
そして仙台での「人の輪」は
仙台限定、東北限定でないのです。
そこに集う志を持つ全国の人々とも、
繋がるのです。
「やってみる」前に、
「まさか」「でも」
「どうせ」「だって」「しかし」
なんて「メンタルブロック」
していませんか?
自省を込めて断言します。
「やりましょう」
「やってから考えましょう。」
皆さんのビジネスや人間関係に、
良い効果を生みますよ!
さて仙台の夜に繰り出して、
酒税&消費税で貢献するとしますか(笑)。

私が「満足」している理由です。

2017.05.16 (火)

こんにちは。
垰本泰隆です。
なかなか「春!」にならない、
肌寒い札幌。
明日から12日間、
札幌を不在にするので、
一日、デスクワークをみっちりと。
といいながら、
昨晩も遅くに
馴染みのお店に行っている訳ですが、
助かるのが、お店で仕事もできるし、
読めなかった新聞も読めること(笑)。
Wi-Fiもつながるし。
昨晩も積み残しを抱えて行きました。
そんな私がよく聞かれるのが
「札幌のお店、たくさん知っているでしょ?」と。
実は「全然、知りません。」
私が馴染みと呼べるのは、
札幌で4件しかないです。
1件目は、当時宿泊していたホテルの紹介。
2件目以降は、そこで知り合った方などからの紹介。
私、私生活は実にめんどくさがりなので、
全然、新規開拓しません。
そんな私が何故、馴染みに通い続けるのか?
「適度に放置され、適度にかまってくれる(笑)。」
「一人でも、友達とも、お客さんとも行ける。」
「気ままに行っても、お友達がいたりする。」
「メニューを見なくても、お任せでOK」
とまあ、こんな感じです。
一言でいえば
「私のあらゆるニーズと希望」
を叶えてくれるから。
そして満足する。
これ、ビジネスも一緒。
お客さんとの関係を継続する。
一発屋にならない秘訣。
結果自分も、会社も、
お相手も「Win Win」になる。
「深掘りすると、結果、幅が広がる。」
皆さんの人間関係や、
お客様との関係づくりのヒントになれば幸いです。
ということで、実践第一で馴染みの店へ(笑)。