アーカイブ
archive

バックナンバー

「心友」に「深謝」。

2017.06.25 (日)

____________________
■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________
【6月25日(日)】
終日、東京自宅(実家)
にひきこもり。
溜まった新聞、雑誌、郵便物と
悪戦苦闘しながら、
これまた溜まった録画を見たり、
ダイニングでお仕事したり。
そんな一日。
GW最終日以来のひきこもり。
家族に感謝。
次は、お盆まで無理かな(笑)。
____________________
■<2>「心友」に「深謝」。
____________________
昨日(24日)に一緒に過ごした
「心友」
大切なビジネスパートナーでもあります。
偶然の出会いから、早10年。
ヒトのご縁の不思議さ、改めて
感じています。
時には厳しく、
辛辣なことも言ってくれる。
私も、勿論、言います。
だから、いいんです。
続くんです。
少なくとも、私はそう、思っている。
上辺の付き合いだけなら、
お互い、言わない方が「その場」は
気持ちがいい。
昨日も、一言だけ、静かに、
「そろそろ皆さんに、新会社設立に
至った背景や経緯を、話すべきでは」
と。
私の背中を、押してくれました。
以心伝心というか、絶妙なタイミングで。
「心友」に「深謝」。

「カオス」を体感する。

2017.06.24 (土)

____________________
■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________
【6月24日(土)】
終日、東京都内。
東京自宅(実家)で業務後に、
都議会議員選挙の不在者投票へ。
足立区役所から、都営バス、
日比谷線、東横線を乗り継ぎ、
自由が丘まで、プチ旅行。
16時過ぎに心友と合流し、
自由が丘をブラツイテ、
真面目に(?)街のお勉強。
自由が丘、中目黒と渡り歩き、
午前さまで帰宅(笑)
____________________
■<2> 「カオス」を体感する。
____________________
今日は、人生初の
「自由が丘」を体感。
一応、東京生まれの
東京育ちですが、
知らないところダラケです。
初訪問の感想、
「おっさんでも、いける」です。
オシャレな空気感の一方、
「昭和」が横に佇んでいる。
「カオス」なんだけど、
自然に「融合」している。
食品店や雑貨店なども見て、
頭で判ったつもりだった、
トレンドというか、
潮流も体感。
簡単ではないですが、
「地域おこし」
「街づくり」
単独では難しいけど、
中小企業が連携し
「付加価値」を
生み出していくには?
そんなヒントを得た気がします。
「カオス」を体感する。
思わぬ、発見に繋がるかも。
____________________

「アタリマエ」を見つめ直す。

2017.06.23 (金)

こんにちは。
垰本泰隆です。
良い天気の東京。
昼間は暑かったですが、
夕方からは暑くもなく、
寒くもなく快適。
約1か月ぶりに、
ディーラーで愛車を受け取り、
東京事務所へ。
こちらも、約1か月ぶり・・・
事務所で、久しぶりのお客さまと
新規のお客さまをお迎えしてMTG。
夜は、今日から毎月1回×2時間半
計5回のブランディングの勉強に
スタッフと参加。
終了後は事務所に戻り早速、
課題の整理と実行スケを立案。
遅くなったので、
ドライブを兼ねて一緒に帰宅。
何とか、日付変更線前に到着(笑)
昼間のお客さまとのMTGでは、
「お客さまは弊社のこの部分を
魅力に感じ、評価下さっている。」
という気づきをいただき、
夜間の勉強では、
「自社のアタリマエが、
本当にお客さまに伝わっているか。」
「どうすれば伝わるのか。」
を教えていただいた、
自分の頭の中が「一本の糸」
で繋がった日でした。
自社にとっての「アタリマエ」
ここに、気づいていない
「強み」が隠れている可能性大。
一度、見つめ直してみては。

言ってもらえるうちが「華」です。

2017.06.22 (木)

こんにちは。
垰本泰隆です。
雨の札幌。
外歩きの時だけ、
雨が止んだ幸運(感謝)。
朝からは、外出先でお仕事。
15時過ぎに事務所に戻り、
明日からの不在に備えて、
諸々、準備や打ち合わせなど。
新千歳空港、21時発の飛行機で
羽田へフライト。
リムジンバスと電車、
タクシーを乗り継ぎ、
東京自宅に午前さまで、ただいま
昨日参加したセミナー、
今日早速、主催者さまから、
フォローアップが入りました。
即、学びを実践されている。
本当に頭が下がります。
沢山、学びを頂いたのですが、
私の一番の収穫は、
私は他者から、
どのように見られているか?
でした。
指摘され、
「え。そう思われていたのか。」
「ダメだ、気を付けないと。」
そして
「あり難い」「感謝」です。
「気づける」から。
「直す」チャンスを貰えるから。
言ってもらえるうちが
「華」です。
年齢を重ね、肩書が増えると、
「指摘」されなくなります。
でもそれだと、
「裸の王さま」へ
「マッシグラ」です。
「裸の王さま」
を回避するため
身近に「苦い良薬」
を置くようにしましょう。

「アゲインスト」の時は「低い球」を撃つ

2017.06.21 (水)

こんにちは。
垰本泰隆です。
曇り空の札幌。
夜半からは大雨。
13時、某新聞社さまがご来社。
1時間半ほど、取材して頂きました。
誠にありがとうございました!
16時より19時まで、
「北海道太陽光発電普及協会」
の研修会、懇親会にスタッフと参加。
19時30分より、
一昨日もお世話になった
社長さん主催の
「ビジネスナイト講座」に参加。
新しいご縁と気づき頂戴し、
感謝・感謝!
ラストは、北海道進出以来、
ご厚誼を頂いているお客様と、
ススキノで、楽しく長い夜(笑)
「北海道太陽光発電普及協会」
の研修会と懇親会。
年に1回ありますが、ここ2年、
予定が合わず、久しぶりに参加。
この2年で、業界模様は激変。
弊社も勿論、皆さん、苦労され、
試行錯誤されています。
でも、「市場」のせいだ!
とか、「価格競争」のせいだ!
なんて、「グチ」で慰めあう、
会合ではありません。
今を乗り越えるために、
我々は、何を目指すべきか、
そのために、
どのように行動すべきか、
です。
会長さんの締めのお言葉
「アゲインストの時は、
球を低く撃ちましょう。」
静かな語り口なるも、
心に深く、深く刻まれました。
「やめる」のは簡単です。
「現状」を冷徹に「見つめ」
「撃ち方」を変えること。
ビジネスの本質に想いを馳せた一日。